北見北斗高校卒業

 

東海大学工学部通信工学科を卒業

 

 

日立システムズで企画、営業、技術を経験し、

 

IT業界の基礎を習得する。

 

 

その後アパレル業界に転身したが、

 

 

わけあって、

 

新宿の小さなメカトロニクス会社に面接に行く、

 

ソフト技術者がいないので「全て任せる!」と言われてすぐ入社した。

 

開発はすべてアセンブラーで、

 

ソフトを組み込むと機械が動き出す面白さに夢中になった。

 

この時の開発マシンはアルテア8800でビルゲイツが開発したベーシックが載っていた。

 

ゲイツはこれをもとにマイクロソフト社を起こした

 

ここでは日本初の全自動マージャン卓の開発などに携わった。

 

 

その後、

 

人生初のヘッドハンティングにあい、

 

ゲーム会社に転職、

 

角川映画のゲーム化に技術協力した。

 

 

そして、

 

まだベンチャー企業という言葉もない時代に

 

アキバに会社を立ち上げる。

 

まだ20代であったが初めて社長になった。

 

初めて手掛けた開発は

 

アップルのゲームを日本のパソコンに移植するものだった。

 

日本初のパチンコのファミコンソフトをはじめ

 

オリジナルゲームも多数開発した。

 

 

30代になり、

 

ふるさと北見に戻り会社を設立。

 

北海道庁や経済産業省、富山大学医学部などから業務依頼が殺到する。

 

 

現在は北見市を日本の真ん中に

 

日本のシリコンバレーにするため、

 

情報発信を続けている。

 

ビル・ゲイツ