1:Facebookページの作成

 

 

?Facebookページ名称の選定、作成

 

ページ名称はタイムラインに表示されるユーザー名称部分にも使われます。

登録後変更できますが、「いいね!」200個以上付いている場合は手続きがめんどうです。

 

?カスタムURLの準備

 

FacebookページのURLは通常

https://www.facebook.com/pages/ページ名称/ページIDとなりますが、カスタムURLを利用すると

https://www.facebook.com/ユーザ名

短縮できます。このユーザ名の部分を登録します。登録後は変更できません。

 

 

 

2:表示項目の準備

 

上の写真はタイムラインのイメージでオホブラ百貨店のFacebookページです。

 

 

?カバー画像の選定、準備

 

画像に関して制限があります。

画像の制限について書かれたFacebookの規約

上記規約?-Bにカバーに関する規定があります。

 

??プロフィール写真の選定、準備

 

ユーザを表すイメージ画像です。商品シルエットブランドマーク等を利用します。

 

?アプリタブ画像の選定、準備

 

アプリタ ブの画像は、標準機能以外は任意のものを利用できます。アプリタブのリンクは常に表示されるものは4つ、タブ右側ボタンで展開された場合最大12です。表 示順・表示選択は制御できます。現時点では最上段左端は「写真」で固定です。

 

?基本データ入力項目の準備

 

管理画面より入力する項目は検索やプロフィール 画像下のメッセージ部分、そこからの基本データ表示内容となります。

 

 

 

3:運用・コンテンツ準備

 

 

?初期掲載情報の準備

 

タイムライン上に表示する画像や情報をあらかじめ設定します。

普通に表示する以外、ハイライト機能トップに固定する機能を使うことができます。

 

?管理者権限の付与

 

ページ作成者以外にも管理者権限を与えることができます。

 

?アプリの準備

 

タイムライン上だけではなく独立したページとしてコンテンツを配置したい場合、アプリを利用します。

 

アプリはFB-KITシリーズを使って自社HP等を簡単に表示することができます。

・HPやブログを公開したい場合は、FB-KITウェブが最適です。

・動画を公開したい場合は、FB-KITムービーが最適です。

・生番組を公開したい場合は、FB-KITライブが最適です。

 

 

 

4:更新内容の準備

 

?

?

?HPやBlog同様、定期的な更新が閲覧者の関心を引くこととなります。

 

?Facebook社では、1日1回程度の更新を推奨しています。あまり頻度の高い更新はスパムとみなされやすいことが統計から判明していますので、ターゲット閲覧者がFacebookを確認するタイミングにあわせ適切な更新を行いましょう。

 

?定期的な更新には更新内容をある程度事前準備することが必要です。事前に準備することで内容確認や調整などに時間をかけることができます。

 

?新規性のある情報は素早い公開を行いたいものですが、焦ることで間違った情報を公開することは致命的です。しっかり準備しましょう。